アラスカ フェアバンクス発 感動体験

 

 

ネイチャーイメージ フォトエッセー 

 

A Lot of Nothing

~ 第二回:2011年1月5日早朝のオーロラ ~ 

 

 

オーロラの連続写真を撮る機会をうかがっていました。

1月20日(木)にTBSの「モクスペ」(放送19:0021:00)で使用されるオーロラムービーのためです。

 

昨年11月、番組の撮影隊が我が家にやってきたのですが、

撮影期間がちょうど曇りがちな頃に重なってしまったことと、

オーロラの活動が弱かったせいで残念ながら取材期間中に思うようなオーロラの撮影ができませんでした。

そこで、私が一眼デジカメでオーロラの連続写真を撮ることになったのです。

条件は我が家とオーロラが一緒に写っていることと30秒分の分量のカット数があることです。

ところが待てど暮らせどその条件を満たし、しかも動きのあるオーロラはなかなか現れませんでした。

 

ようやく狙っていたオーロラに出会えたのは年が明けた1月5日の早朝です。

その日は4時に起きて、外の状況を確認していました。

それから、うとうとしながらしばらく時間が経ち、

はっと気づくと空一面をいくつものカーテン状のオーロラが覆っていたのです。

私はカメラを三脚にセットすると外に急ぎました。

そのオーロラはいわゆる動きの非常に遅いオーロラで

肉眼で見ている限りはほとんどその動きを確認することができません。

しかしながら、長秒露光した数カットの写真をモニターで確認したところ、

良い感じでカーテン状のオーロラが動いていくではありませんか。

そこで私は、このオーロラがおおむね収まるまで約1時間半、合計で162カットの写真を撮影したのでした。

スタッフの方からは現在はアニメーション作成用のソフトを使って1秒当たり3、4コマの写真があれば

スムーズな動画を作ることができるというお話を聞いていましたからきっと十分なカット数でしょう。

撮影したデータはその日のうちに整理して翌日には東京のプロダクションに送りギリギリセーフで

編集に間に合ったのでした。

 

今回の「モクスペ」は世界の辺境に住む日本人がテーマだそうです。

我が家の撮影の際は、俳優の長谷川初範さんがパーソナリティーとして訪ねて下さり、

一緒に薪割りやアイスフィッシングなどもしながら、

長谷川さんの出身地である北海道の紋別の話なども沢山聞かせていただきました。

どのような番組になるのかとても楽しみです。

 

北の空より。

 

2011年1月11日

かわうちまきえい

 

 

 

 

Arctic Wilderness Adventure & Photography

ネイチャー イメージ

PO BOX 10306 Fairbanks Alaska 99710 U.S.A.

 

Phone (907)322-5393 / No Fax

E-mail info@natureimage-alaska.com

 

Copyright (C)19992011 NATURE IMAGE All rights reserved